多々良真弓美さん
工学研究科 経営工学専攻 修士課程2年
東京都立竹早高等学校出身

情報と自然界の仕組みを掛け合わせると新しい発見がある

情報工学科は、コンピュータだけを対象としているわけではありません。例えば、私は、人間関係や交通網といった現実のつながりや現象をネットワークとして解析する複雑ネットワークという分野を研究しています。私の研究室では他にもカオス・同期現象や脳神経科学、時系列解析などを扱っています。同期現象ではメトロノームの実験的・数理的解析、脳神経科学では神経細胞応答のシミュレーション、時系列解析では地震予測などが例に挙げられます。これらの分野は相互に関わっていて、異なる分野を融合することで、それまで見られていなかった新たな法則などを見つけることができます。様々な現象について幅広く研究できることが情報工学科の特徴のひとつです。