中村修也さん
工学研究科 経営工学専攻 修士課程2年
東京都立大泉高校出身
(2015年取材)

データに基づいた課題解決策を提案し、人を喜ばせたい

学習意欲の低い生徒ばかりだと、先生の満足感が低くなり、授業の質が低下するが、逆に生徒が高い意欲を示せば、先生もやる気が出て授業に活気が生まれてくるのではないか。そうだとすれば、生徒の学習意欲を可視化出来ないかと考え、卒業研究では学校の先生にアンケート調査を行い、分析しました。しかし、データは片っ端から分析すればいいわけではありません。目的に合わせて重要だと考えられる情報を抽出し、数理的・客観的な分析結果を提示する必要があり、その力が身につくのが情報工学だと思います。今は教育に特化したテーマに取り組んでいますが、将来は、どの分野に進んでもデータに基づいて問題を解決するための提案を行い、人を喜ばせる仕事をしたいと考えています。