matsuo01

松尾裕一 教授 
[専攻分野]計算工学、航空宇宙工学
[研究分野]デジタルツイン、三次元計測、数値解析、データ駆動工学
現実空間のあらゆるものをデジタル空間に再現し、リアルタイムシミュレーションによって製品故障の予測や生産管理の最適化を可能とするデジタルツインという新たな学術分野に取り組んでいます。デジタルツインを実現するためには洗練された様々な要素技術が必要であり、本研究室では、3次元の高精度な計測、リアルタイムセンシング、信頼性の高い高忠実度シミュレーション、産業ビッグデータ解析、またそれらを統合するシステムやプラットフォームの研究開発に取り組んでいます。
[研究キーワード]デジタルツイン、三次元計測、計算工学、データ駆動工学析
[研究テーマ例]
①デジタルツインの産業応用と社会課題の解決
②3次元計測とデジタルツインによる製造段階での不具合予測
③高忠実度シミュレーションとデータ駆動モデリング
浅田健吾 助教

asada01

[研究キーワード]
デジタルツイン,数値流体力学
[研究分野]
産業工学,流体力学,航空宇宙工学,計算工学