ikeguchi lab

池口徹 教授 
[専攻分野]数理工学、情報工学
[研究分野]非線形時系列解析、複雑ネットワーク、脳神経科学、最適化
台風の進路、地震の発生、為替相場、伝染病の発生など、この世界には複雑に変動する現象が数多くあります。本研究室では、これらの複雑な振舞いを生み出した法則を解き明かして、予測・制御・診断などに応用する研究を行っています。また、脳型情報処理原理を解明することで、従来とは異なる新しい計算原理を創り出し、それを工学的に応用する研究も行っています。さらに、カオスと呼ばれる複雑現象を用いて、巡回セールスマン問題などの組合せ最適化問題を高速かつ効率的に解くためのアルゴリズムの開発も行っています。
[研究キーワード]カオス、複雑系、同期現象、複雑ネットワーク、脳神経科学
[研究テーマ例]
①局所天候予測、地震発生間隔・発生規模の予測、ネットワークの時間発展予測
②脳における記憶・学習機構の解明
③カオスを用いた超大規模組合せ最適化問題の高能率解法の開発
藤原 寛太郎 助教
[研究キーワード]
数理工学,理論神経科学
[研究分野]
感性情報学・ソフトコンピューティング (数理工学,理論神経科学)
石井 隆稔 助教
[研究キーワード]
教育工学
[研究分野]
eテスティング、組合せ最適化、データサイエンス