furukawa lab

古川利博 教授 
[専攻分野]情報通信工学
[研究分野]無線通信方式、信号処理、医用情報工学
本研究室では、ディジタル信号処理を基礎として主にディジタル通信工学とマルチメディア信号処理を主な対象として研究を行っています。具体的にはワイヤレスディジタル通信方式、情報セキュリティ、画像修復法、モノクロ画像データのカラリゼーション手法について精力的に取り組んでいます。さらには、外部機関との共同研究により、医療画像解析法(循環器科、放射線科)、胎児信号解析法開発(産婦人科)など、異分野にまたがる学際的な研究も行っています。
[研究キーワード]情報伝送、医用情報工学
[研究テーマ例]
①マルチキャリア無線通信方式、MIMOシステム伝送など
②インテリジェント音響・画像信号処理など
③小腸のぜん動動き解析、肺呼吸運動解析による肺疾患診断など