進路

予想される進路

情報工学科は2016 年開設のため、就職先の実績はありませんが、参考として、経営工学科の実績を掲載します。情報工学科で学んだ学生は、情報系企業をはじめ、運輸、メーカー、金融や保険などの幅広い業種での活躍が予想されます。さらに学びを深めるために大学院へ進学する学生も、多数にのぼるでしょう。


2017 年度 経営工学科の主な就職先

富士通、TIS、アクセンチュア、日本総合研究所、日本電気(NEC)、エヌ・ティ・ティ・コムウェア、みずほ情報総研、伊藤忠テクノソリューションズ、NTTデータ、日立ソリューションズ、野村総合研究所(NRI)、三菱UFJインフォメーションテクノロジー、東京都(都職員)、ネクスウェイ、大和証券、KDDI、NTTデータソフィア、SCSK、アフラック生命保険、エリクソン・ジャパン、キャップジェミニ、キヤノン、コスモテクノス、ソフトバンク、ネットソフト、ハウス食品、ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング、フューチャーアーキテクト、ライオン、レイス、日立システムズ、DTS、NTTデータフロンティア、アルファシステムズ、クラウドファンディング、ティエム2、ファミリーマート、リンクスタッフィング、船井総合研究所、大光銀行、大塚商会、大和総研ホールディングス、日立物流、丸紅ITソリューションズ、九州旅客鉄道、三井不動産商業マネジメント、新日鉄住金ソリューションズ、東日本高速道路、日本ユニシス、農中情報システム など