進路

予想される進路

情報工学科は2016 年開設のため、就職先の実績はありませんが、参考として、経営工学科の実績を掲載します。情報工学科で学んだ学生は、情報系企業をはじめ、運輸、メーカー、金融や保険などの幅広い業種での活躍が予想されます。さらに学びを深めるために大学院へ進学する学生も、多数にのぼるでしょう。career


2016 年度 経営工学科の主な就職先

富士通、岡村製作所、村田製作所、日立製作所、キヤノン、シチズン時計、パイオニア、三菱自動車工業、新日鐵住金、SMBC 日興証券、三井住友海上火災保険、オリエントコーポレーション、かんぽ生命保険、三井住友銀行、三菱東京UFJ 銀行、三井住友カード、第一生命保険、野村證券、オンワード樫山、アクセンチュア、野村総合研究所、ワークスアプリケーションズ、AGS、NS ソリューションズ東京、NTT データ、シンプレクス・ホールディングス、ティージー情報ネットワーク、日立システムズ、TDC ソフトウェアエンジニアリング、エヌ・シー・エル・コミュニケーション、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、トレンドマイクロ、ヤマトシステム開発、合同会社PAGODA、住友化学システムサービス、日本システムウエア、日本ヒューレット・パッカード、日本ユニシス、日本証券テクノロジー、日本電気通信システム、農中情報システム、未来映像研究所合同会社、KDDI、東日本電信電話、内閣府金融庁、経済産業省、総務省関東総合通信局、東京都文京区職員、埼玉県職員 など